頭痛を解消するには | 裕整体院

町田の整体・リラクゼーション・リフレクソロジーは、個室・駅近整体院の裕整体院へ

頭痛を解消するには

院長の私は、昔、酷い偏頭痛で苦しんでいました。
演奏場所への車の移動中に、激しい頭痛に襲われて、運転する事が困難になってP・Aで休んだりすることがありました。
また、コンサート前に突然痛みだし、強い鎮痛剤を1錠飲んだだけでは痛みが収まらないので、3錠・4錠と飲んでしまって、本番中は意識が朦朧としてしまったりとても辛い思いをしていました。

頭痛は大きく分けると

●(緊張型頭痛)・・・・・・・・・・・
締め付けられるような痛みの緊張性のもの。精神的なストレス、デスクワーク等での長時間の同じ姿勢を続けた結果、首や肩・背中の筋肉の緊張で起こります。
温めやほぐし。
●(偏頭痛・片頭痛型)・・・・・・・・
はっきりした原因はわかっていませんが、頭蓋骨の血管が広がってしまい炎症を起こした為だと言われています。また、女性に多いため女性ホルモンが何らかの原因になっているとも言わています。血管が炎症を起こしているので温めは厳禁です。
こめかみ辺りを冷やす。押圧で周囲筋群をほぐす。
●(緊張型・偏頭痛混合タイプ)・・・・
締め付けられる痛みとズッキンズッキンと痛くなるのを繰り返す。上記を参考に、痛みの種類に会った対処法を試す。
●(群発頭痛)・・・・・・・・・・・・
目をえぐられるような痛みのある、男性に多い頭痛です。痛みが現れると1~2週間続き毎日同じような時間に痛みが襲います。
飲酒や喫煙が関係していると言われています。
規則正しい生活と、体のリラクゼーションが必要。

頭痛は大きく分けて、この4種類があります。

ただ、医学が進んだ現代に於いても頭痛の原因ははっきりとは判っていないのです。

だからといって間違った対処法だと、却って痛みは悪化し、長引きます。

緊張型頭痛は、温めと、首の筋肉、肩の筋肉、肩甲骨の上角(上の)筋肉の押圧ほぐし、とても効果があります。

偏頭痛は、温めは厳禁です。私は、偏頭痛と群発頭痛の混合型?だったのだと思うのですが、温まれば少しは良くなるかなと思ってしっかりお風呂で温まったのですが、余計痛みがひどくなってしまいのたうち回る結果になってしまいました。
逆に冷やして下さい。こめかみの辺りを、氷をビニール袋に入れて、それをタオルで巻いたものを当てて冷やして下さい
また、並行して血管が炎症を起こしているので、周囲筋を「押圧」という手技で圧を加え、痛みの物質を取り除いてあげます。絶対に揉んではいけません!

群発頭痛飲酒と喫煙と、不規則な生活習慣がかなりの要因を占めています。
私も、当時は両方しっかりと嗜んでいて、健康的な生活とは程遠い生活を送っていました。
規則正しい生活を心掛ける事が一番いい方法なのです。私も今一度反省し見直したいと思います。

どうぞ、頭痛で辛くなったら、迷わずに裕整体院にいらっしゃってください。
経験者として、的確な施術で楽になって頂くように手を尽くします!
お待ちしております。