ゆっくりお風呂で | 裕整体院

町田の整体・リラクゼーション・リフレクソロジーは、個室・駅近整体院の裕整体院へ

ゆっくりお風呂で

益々寒くなって参りました。

こんな時は、体が強張って肩や、首がガチガチになってしまいます。

そんな時は、「裕整体院」に来ていただければ一番いいのですが、暮れのお忙しい時は中々、時間が取れないですよね。

では、どうしたらいいのでしょうか。

基本は、体を冷やさない事です。

寒邪(かんじゃ)という、字の通りに寒さの悪いやつが、首元、手首、わきの下、太ももの付け根の内側から侵入してきます。それを、体に入れてしまうと、風邪をひいてしまったり、筋肉が硬くなって、コリの原因になります。

侵入を防ぐためには、マフラーを首に巻いたり、首まであるセーターを着たり、手首にしっかり密着する上着や、足にはスパッツや、保温性のあるストッキングを着用して下さい。

一番効果のあるのは、お風呂です。

最近、半身浴をする方がいますが、体を温めるには、冷えてしまった首までしっかり浸かって温まって下さい。

少し長く湯船に浸かっていてものぼせない程度の、40度前後のお湯に、10分から15分程度ゆっくり温まって下さい。

次の日の体の状態が楽になると思います。是非試してみて下さい。

人の体温は、通常36.7度ぐらいから37度迄の間に収まっている位がいいのです。

これが、35度台から下になると免疫力が低下し、抵抗力も弱くなります。

よって、コリが強く出て、なかなか回復しない、風邪をひきやすい、疲れが取れにくい体になってしまうのです。

是非、体温を上げるように、体を冷やさないように心掛けて下さい。

体温を上げるには、体全体の気・血・津液の流れを良くする事が大事になります。

規則正しい生活、食事、睡眠がとても大事です。

お時間が取れましたら、裕整体院の、整体、リラクゼーション、リフレクソロジーをお受けになって頂ければと思います。

これから続く、寒さに、どうぞお気をつけてお過ごしください。 DSCN0198