神奈川フィルの首席トロンボーン奏者・府川さんご来院!! | 裕整体院

町田の整体・リラクゼーション・リフレクソロジーは、個室・駅近整体院の裕整体院へ

神奈川フィルの首席トロンボーン奏者・府川さんご来院!!

今日は、神奈川フィルハーモニーのトロンボーン奏者の方が、来院して下さいました。
楽器を演奏する事によるお疲れで、身体は悲鳴を上げていらっしゃいました。

楽器を演奏するという事は、簡単そうに見えて、とても肉体的に大変な作業の連続なのです。
限定した筋肉の酷使、吹き始めると絶え間のない呼吸の連続などによって、身体の極所のコリ、緊張が出て来ます。

呼吸によって、背中のこり。楽器を持ち支える為の腕、肩のこり。座っての演奏にかかる腰への負担など、様々な不具合が出現します。
放っておくと、最悪の場合、楽器が吹けなくなってしまう事があります。
長く演奏者として、仕事を続けるためには、定期的なメンテナンスが必要なのです。

これらの事は、管楽器奏者だけではなく、皆さんにも程度は違え、似た事が起こっています。

○コンピューターのモニターを見ながらの事務仕事。
○緊張を必要とする細かい作業。
○立ちっぱなしのお仕事。
○強い力を使う作業。
など、筋肉にかかる負担。また、管楽器奏者とは真逆の、緊張によって、無意識に息を吸っていない時間がある事などによって、こりが出来ます。

皆さんも、長くお仕事を、健康的に続けていくためには、定期的なメンテナンスが必要なのです。

お疲れになったお身体を放っておかれずに、是非、施術を受けて、お身体を整えにいらして下さい。